お問い合わせ

カスタマイズ|記事内のアフィリエイトリンクの有無からPR表記を出力する

  • URLをコピーしました!

10/1日のステマ規制の施行のタイミングで、SWELLにPR表記が追加され、Cocoonにも同様の機能が追加されました。

どちらもユーザー数が多いテーマですので、PR表記が追加されたことに気が付いた人は多いと思います。

PR表記の表示を行わない場合、広告主側に指導が行きますので、ステマ規制に従わないアフィリエイターはアフィリエイトアカウントがBANされる可能性は高いでしょう。

本来であれば記事毎にPR表記をした方がよいのですが、過去記事をさかのぼって逐一設定するのは現実的ではないということで、全ての記事にPR表記をしている人も多いかと思います。

記事内部のリンクがアフィリエイトリンクである場合のみPR表記を出力することはできないでしょうか?

結論から申し上げますと『可能』です。

SWELLのPR表記を自動化する

SWELLの場合は以下の記事をご覧ください。

CocoonのPR表記を自動化する

Cocoonの場合は、lib/ad.phpにてPR表記の出力を制御しています。

functions.phpで上書きできるので、この関数の中で記事内にアフィリエイトリンクがあるかどうかを判定して、アフィリエイトリンクがある場合のみPR表記を出力するように追加すれば、自動化を実現できます。

//PR表記が表示可能かどうか
if ( !function_exists( 'is_pr_labels_visible' ) ):
  function is_pr_labels_visible(){
    //投稿・固定ページ除外
    $tmp_post_ids = get_pr_label_exclude_post_ids();
    $post_ids = explode(',', $tmp_post_ids);
    $post_ids_empty = empty($tmp_post_ids);

    //カテゴリーページ除外
    $category_ids = get_pr_label_exclude_category_ids();
    $category_ids_empty = empty($category_ids);

    //タグページ除外
    $tmp_tag_ids = get_pr_label_exclude_tag_ids();
    $tag_ids = explode(',', $tmp_tag_ids);
    $tag_ids_empty = empty($tmp_tag_ids);

    //PR表記の除外(いずれかがあてはまれば表示しない)
    $is_exclude_ids = (
      //記事の除外
      (!$post_ids_empty && is_single( $post_ids ))//投稿ページの除外
      || (!$post_ids_empty && is_page( $post_ids )) //個別ページの除外
      //カテゴリーの除外
      || (!$category_ids_empty && is_single() && in_category( $category_ids )) //投稿ページの除外
      || (!$category_ids_empty && is_category( $category_ids )) //カテゴリーアーカイブページの除外
      //タグの除外
      || (!$tag_ids_empty && is_single() && has_tag( $tag_ids )) //投稿ページの除外
      || (!$tag_ids_empty && is_tag( $tag_ids )) //カテゴリーアーカイブページの除外
    );

    // _v(is_the_page_pr_labels_visible() && is_singular());
    return !$is_exclude_ids //除外ページでない場合PR表記を表示
      && (is_pr_label_single_visible() || is_pr_label_page_visible() || is_pr_label_category_page_visible() || is_pr_label_tag_page_visible()) //投稿・固定・カテゴリー・タグページの場合
      && (is_pr_label_small_visible() || is_pr_label_large_visible()) //PR表記小・大が有効の場合
    ;
  }
  endif;

カスタマイズの方法は、SWELLのカスタマイズでご紹介した記事の内容をほぼそのまま利用できます。

まとめ

PR表記を行わない場合、最悪のケースでアフィリエイトアカウントがBANされる可能性があります。

面倒であれば、全ての記事にPR表記を追加しておくのがいいでしょう。

記事毎にPR表記を出し分けたい、さらに、アフィリエイトリンクの有無を自動判定したいという場合は、少しのカスタマイズで対応できます。

他の人にもシェアしてね
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
コメントを閉じる

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

クリックできる目次